Arch Linux で PPPoE で外部にサーバを公開する

v6 プラス 環境下で IPv4 でサーバを公開するために、Arch Linux マシンから PPPoE 接続を試みます。

v6 プラスな環境は IPv4 の通信が IPv6 に包まれ送信されます。設定不要で接続が簡単だったりなにやら速いらしいなどの利点がありますが、IPv4 なサーバに接続する際に初めて NAT されて IPv4 アドレスを使って通信し、複数ユーザで一つの IPv4 アドレスを共有される形になります。
ユーザ個別の IPv4 アドレスが得られないため、外側からユーザの設備まで到達することができません。よって、v6 プラス環境では IPv4 を使用して自宅でサーバを公開することができません。

そこで、HGW の PPPoE ブリッジ機能を通して LAN 内から PPPoE 接続を試みることによりグローバルな IPv4 アドレスを取得し、外からアクセスできるようにします。

Read more

GameLogWatcher

image.png

特定のオンラインゲームのウィンドウが非アクティブの時に、チャットログを Slack に転送します。
Slack で一人チームを立てている人向けです。今のところ PSO2 と EVE Online に対応しています。

Read more

InfBuild

PS3 用ソフト ACE COMBAT INFINITY 用の機体セット シミュレータ。
機体やパーツを選択しそれをブラウザに保存したり URL を出力して参照できるほか、その機体による攻撃力を計算し、どの硬さの敵までが一発で破壊できるかのグラフを表示します。

MMM プラグイン集

Download (.zip)

MikuMikuMoving 用のプラグインの詰め合わせです。
以下のプラグインが含まれています。

  • ApplyOffsetPlugin / オフセット付加 (Version 0.6)
    選択したキーフレームに任意の移動量や回転量など加算します。
  • ApplyRotationPlugin / 任意中心回転付加 (Version 0.6)
    選択したキーフレームのモーションを任意の方向に変更します。
  • ApplyNoisePlugin / ノイズ付加 (Version 0.3)
    選択したキーフレームにランダムな動きを付加します。
  • RevertFramesPlugin / フレーム時間反転 (Version 0.1)
    選択したキーフレームを逆再生するように逆順にします。
  • BeatBasedCopyPlugin / ビートコピー (Version 0.2)
    選択したキーフレームを BPM を指定して繰り返します。
  • GetMmdTransformationPlugin / MMD ポーズ取得 (Version 0.6)
    MMD からモデルの変形状態を取り込みます。
  • SetMmdTransformationPlugin / MMD ポーズ設定 (Version 0.4)
    MMD に現在の変形状態やモーションを送ります。
  • DetailedStatusPlugin / 詳細情報表示 (Version 0.4)
    選択したボーンやカメラの移動量と角度を小数点以下 6 桁まで表示します。
  • DetailedTimePlugin / 詳細時間表示 (Version 0.2)
    現在のフレームの時間のミリ秒、小節、拍、Tick を表示します。

HAToon2


Download (.zip) Release 12
MME, MMM 対応

  • HAToon からより自由度を高め、専用のエディタを使うことで自由に塗りの組み合わせを編集できるようになったトゥーンシェーダです。
  • 色相シフトを使用した汎用的な設定や、塗りにグラデーションを使用した設定、メタリックな質感設定などをサンプルとして同梱しています。
  • ExcellentShadow および LocalShadow に対応しています。